蕎麦打ちをする の巻き☆

DSC_1274とりあえず、道具は揃った^^

1399208620557_20140506094314799

そば粉とつなぎ粉を ふるいにかけ

まぜまぜ @、@、@、、

で、、、

加水!!からのまぜまぜ @、@、、、

再度、加水してまぜまぜ@、@、、、

大きな球に成りかけたら今度は

コネコネ ~、~、~、、

1399208618566

のしのし -、-、-、、、

からのぉ~

1399208613492

切に!

ひや~ああぁ~

難しwww

1399208610372で、

太い(><)

色が白けりゃ””うどん””

DSC_1276_20140506111433489茹でて

完成☆

結果:短く切れた状態の麺になってしまった。

太さはまちまちで、そうめんから~きしめん までの太さ(笑)

処理を早く行った結果、麺は最低限の引っ付きに納まりました。

 

考察:今回初めての「蕎麦打ち」としては、なかなかの出来と思われる。

それに、つなぎ粉が無くなりほぼ「十割そば」だったので初めてとしては上出来と云える。

事前にYou Tubeを見てイメージトレーニングをしていたので、もたつきはしたものの完成までこぎつけた。

次回は加水の量とコネに集中して、延す時の打ち粉と延し時間に注意をするべき。

麺切りは回数を重ねると、上達すると思われる。

結果、美味しければ

”これで いいのだ♫”

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です